艶つや習慣の正しい使い方は?使用量は塗り方はこうです!

艶つや習慣でイボのケアをするうえでしっかり効果を実感したいのであれば、正しい使い方を実践することをオススメします。
スキンケアでもそうですが、間違った使い方をしているとなかなか効果が感じられないものですよね。

今回は艶つや習慣の正しい使い方をまとめてみました。
すでに愛用されている方、これから艶つや習慣を使おうと思っている方の参考になれば嬉しいです♪

▼イボだけに塗るのはNG!

艶つや習慣はあんずエキスとハトムギエキスの作用で角質を柔らかくし、ターンオーバーを促進してイボをきれいにしてくれるジェルです。
まるでイボの市販薬のようなのでイボのある部分だけに塗ってしまいがちですが、それは間違いです。

ターンオーバーを促すためには肌全体の新陳代謝をアップさせる必要があるので、ジェルは顔全体にまんべんなく塗りましょう。

▼1ヶ月で1個ペースになるように使おう!

艶つや習慣は内容量120gと他のオールインワンジェルに比べて大容量ですが、これは1ヶ月分の量です。
節約したい気持ちはあると思いますが1ヶ月に1個を消費するペースになるように毎日たっぷり使うようにしましょう。
1回の使用量が少ないと効果をなかなか実感できないことがあります。

▼1回の使用量はペットボトルのキャップを目安に

艶つや習慣の1回の使用量の目安はペットボトルのキャップ1杯分です。
かなり多めに感じるかもしれませんが、これくらい使っても1ヶ月は持つので安心してください♪

▼朝晩2回のケアを忘れずに♪

スキンケアは朝と晩の2回行うのが基本です。
艶つや習慣もスキンケアと同様、毎日朝晩にケアするようにしましょう。
朝のケアはメイク前、晩のケアは入浴後に行うと良いですよ♪

オールインワンジェルなのでこれひとつでスキンケアもばっちりです!
他のスキンケアもしたい場合には艶つや習慣を塗ったあとにプラスしてくださいね。

▼ベタつきが気になるときは…

肌質によっては艶つや習慣を塗ったときのベタつきが気になることがあると思います。
使い始めは肌に有効成分が浸透しづらいのでベタつくのですが、使っていくうちになじんでいきますので特に問題はありません。

それでもベタつきが気になるようであれば数回に分けて塗るようにしてみてください。

▼マッサージで効果をアップさせよう!

艶つや習慣はマッサージしながら塗ることで浸透力を高め、肌のターンオーバーをより促進してくれます。
忙しいときはなかなかできないと思いますが、できるだけマッサージするようにしてみてください。

マッサージするときはあごから鼻、目元、耳と指を動かしていき、耳の後ろから首筋へとリンパに沿って流します。
人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使い、少し圧力を感じるくらいの力加減にしてみてくださいね!

艶つや習慣の使い方さえ覚えてしまえば、毎日のスキンケアはとても簡単です。
これまであまり効果を実感できなかった方は正しい使い方を実践してみてくださいね。
きっと肌の変化を感じられるようになりますよ♪

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ