艶つや習慣が効果なしになってしまう理由とは

艶つや習慣を使っていても効果なしになってしまうことがあるみたいなのですが、それはなぜなのでしょうか?
すでに使っていて効果なしと諦めている方は効果なしと判断してしまうにはまだ早いかもしれません。

艶つや習慣の効果を実感するためにも知ってほしいことをまとめましたので、チェックしてみてくださいね!

◆艶つや習慣の効果はどれくらいで実感できる?

艶つや習慣を毎日使っているのにまだ効果なしという方は、どうやら使用期間が短いことが多いようです。

艶つや習慣は角質ケアをしてイボやポツポツの悩みを解消するジェルです。
角質ケアというのは簡単にいえば肌のターンオーバーを活性化させること。
ターンオーバーは年齢によって異なりますが、大体28~56日かけて行われます。

角質が固まってできたイボを取り除くためには何回かターンオーバーを繰り返す必要があるので、28日周期だとしても最低3ヶ月は使わないと効果なしです。
使用期間が3ヶ月未満の場合はまだターンオーバーが足りていない可能性が高いので、焦らずに艶つや習慣で角質ケアを続けてみてください。

ターンオーバーの周期は年齢が上がるにつれて遅くなっていくものです。
効果が出るまでに3ヶ月以上かかることもありますが、ちゃんと使い続けていれば肌は変化していくので安心してくださいね!

◆たっぷり使うのが効果を実感するコツ!

公式サイトによれば、艶つや習慣は1個で1ヶ月分と書かれています。
実際に手元に届くと分かるのですが、艶つや習慣は2ヶ月くらい使えるのではないかと思うほどの大容量。
節約したらお得になると思って少しずつ使っているのであれば、効果なしになってしまう可能性は高いです。

化粧水や乳液、クリームなどを買うと1回あたりの使用量が書いてありますよね。
パール粒大とか10円玉大というように書かれていて、商品によって使用量には差があります。
使用量は「これだけ使えば効果を実感できますよ」という意味なので、守らないと効果が半減してしまうのです。

艶つや習慣も1回の使用量が足りないと角質ケアが十分にできません。
効果なしになってしまってはもったいないので、1ヶ月で1個を使い切るペースで使用するようにしてみてください。

◆毎日使わないとケアが無意味になる!?

スキンケアは肌に不足しがちな栄養や水分を与えるためのものです。
肌はいつでも乾燥やトラブルにさらされているので、毎日スキンケアをしてあげないと意味がありません。

1日でもスキンケアをさぼるとメイクのりが悪くなったり、乾燥がひどくなりますよね。
それだけ肌は機能低下しやすいところなので、どんなに忙しくても忘れずにケアするように心がけましょう。

艶つや習慣を効果なしと感じてしまうのにはちゃんと理由があります。
イボをきれいにするために使っているわけですから、効果を実感できてこそ買った意味があるわけです。
せっかく買った艶つや習慣を効果なしで終わらせてしまわないためにも、毎日のスキンケアを頑張ってみてくださいね♪

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ